Home » 上小田井第二保育園 »

保育の様子

にじくみの保育より

早いものでにじくみになって一年が経ちました。
本当にあっという間の一年だったとしみじみ感じる今日この頃。

3月は子ども達の思い出となる行事がたくさんありました。
その時の様子をご紹介します。

まずは、秋の芋ほり大会に次ぐ大収穫祭!

大根・人参・カブが盛りだくさん!
給食に入れてもらっておいしくいただきました。

次は、楽しみにしていたプチ遠足!
天候が心配されましたが、みんなの祈りが届いて見事、快晴!…でも強風(笑)

そんな中でもみんなで食べたお弁当はおいしかったね!

JR城北線や市バスにも乗って大満足の一日となりました。

後日行うおやつ作りに向けてのお買いもの。行き先は…モゾ!

ここではフルーチェの元と玄米フレークを買いました。

おやつ作りの前に、進級を祝う会として人形劇を観ました。

声を出して笑う子もいる程、どの子も楽しんで観ていました。

そして、おやつ作り。

混ぜて、冷やして、盛り付けて…ハイ!出来上がり!!
「おうちでもつくる!」と話す子が多かったので、ご家庭でも是非作ってみて下さい。



とっても仲のいいにじくみさん。毎日楽しかったね!

4月からは新生にじくみさんに!新しい仲間とたくさん遊ぼうね!

にじくみの保育より

12月と言えば・・・やっぱりクリスマス!!
25日の朝、登園するとすぐに、
「お家にサンタさんが来てプレゼントをくれた」ということを嬉しそうに話してくれました。

それよりも前(22日)に園にもサンタさんが遊びに来てくれました。
クリスマス会・ケーキ作りなど楽しいことがいっぱいだった1日の様子をご紹介します。

クリスマス会。

保育者による出し物を真剣に見ています。

一生懸命練習したハンドベルとすずの合奏。

緊張した表情は演奏が終わりみんなに褒めてもらうと安心した笑顔に。
みんなとっても頑張りました。

そのあとはクリスマスケーキ作り。

頭にバンダナを巻いてさぁ、クッキング開始!

調理員さんに教えてもらいながら混ぜ混ぜ・・・

みんな結構お上手!型に入れたら焼き上がりを待ちます。

午睡起き。
普段はない大きな白い袋を発見!!中を開けるとプレゼントが!!!

大興奮の子ども達でした。

お待ちかねのおやつの時間。

クリームやフルーツでデコレーションしておいしくいただきました。

1月からも楽しいことがいっぱいの園生活にしていきたいと思います!

いもほり大会 〜食育より〜

待ちに待ったいもほり大会!
6月下旬にサツマイモの苗を植えてから、まだかまだかと生長を楽しみにしてきました。



長く伸びたツルと、たくさんの葉っぱに期待を膨らませて、
「ウントコショ、ドッコイショ」

 

元気な掛け声とともに、にじぐみの子ども達が引っ張ります。
ツルを引っ張る子も、見ている子も、(そして保育者も…笑)ドキドキ・・・


「おぉ〜!」「うわ〜!」と歓声が上がり、
土から出てきたのはかわいいサツマイモ。
それでも、子ども達は大喜び!(無事にサツマイモが育っていて保育者もホッと一安心。笑)



順番にいもほりをした後は、まだ土の中に残っていないか、サツマイモ探しをしました。

 

手やスコップを使って掘ってみると・・・



こんなに大きなサツマイモを見つけることができました!

 



収穫したサツマイモは、栄養士に目の前で調理してもらいました。
匂いや焼ける音に待ちきれない様子の子ども達。

 

一切れずつ試食をしてみると、
「オイシイ!」「モット、タベタイ!」という声がたくさん聞こえてきました!

  

自分たちで収穫したサツマイモの味はまた格別だったのではと思います。
(また、後日おやつの時間に食べる予定です。)

 

にじ組の保育より

秋も深まり、朝晩は肌寒くなってきましたね。
でも日中は遊ぶにはもってこいの気候。
毎日戸外で自然に触れながら楽しく遊んでいます!

最近はうさぎ組のお友達と散歩に出掛けることが増えました。

公園内をにじ・うぎぎ組の子どもでペアになって手を繋ぎ歩きます。

「自分たちはお兄さん・お姉さん」という気持ちを持ってリードして歩く子もいます。
(中にはうさぎ組の子に引っ張られて歩く子もいますが・・・笑)

一緒に遊具で遊んだり、

どんぐり拾いを楽しんでいます。

(この日はどんぐりのたくさん落ちているスポットをうさぎ組さんに紹介!好評でした。)

先日は七五三参りを兼ねて、星神社にお参りに行ってきました。

まずは、手を清めて


しっかり手を合わせて・・・

保育者の動きを真似て上手にお参りできました。

実は、最近のにじ組さんは参拝ブーム!?
緑地公園へ行くまでの道にお地蔵様の祠があるので、通った時はここでも必ずお参り。
(お地蔵様の祠をみつけると何も言わなくても子ども達自ら走って行ってお参りをしています。)

ここ以外のお地蔵様、観音様にもお参りしてます。

たくさんの神様・仏様にに見守られて、ケガなく健康に毎日を過ごしている子ども達です。

にじくみの保育より

暑さも和らぎ、過ごしやすい日が増えてきた今日この頃。
戸外での活動にピッタリの季節になりました。

先日、地下鉄庄内緑地公園の駅に行ってきました。

と、言っても改札までですが(笑)
それでも電車の来る時の音や風を感じて喜んでいました。

後日、今度はJR城北線小田井駅へ。
こちらは無人駅のためホームまで入ることができるので、長い階段を登り…

やっぱり間近で実物を見るとテンションが上がるようです。

その後は近くの平塚公園へ。

見慣れない遊具に興奮!他にお山の滑り台などもあり、お気に入りの公園の1つになりそうです。

室内では、絵の具での製作遊びをしました。

手型を押したり、ローラーやタンポで箱に色づけをしたり。

出来上がった子ども達の作品が何に変身するかはお楽しみに…!!

にじくみの保育より

毎日、厳しい暑さが続いていますね。
そんな中でも子ども達は、今の時期しかできない夏の遊びを毎日楽しんでいます!

夏と言えば…まずはプール!
最初は上手く着ることのできなかった水着も回数を重ね、自分で着られるようになりました。

プール内にある階段でおままごとをする子、水鉄砲で水を掛け合う子に分かれて遊んでいることが多いです。

プールで遊べるオモチャ作りもしました。

牛乳パックで出来た水流で走る船。
出来上がったら、誰の船が一番早いか競争しようと思います。

毎週木曜日は泥遊びの日。

意外にも(!?)泥を嫌がる子はおらず、感触を楽しみながら遊んでいます。

最近の日課のようになっている、由池公園でのセミ採り。
日に日にタモの扱いも上手くなってきています。

でも難点は誰もセミを触れないということ(汗)
バタバタと動くセミになかなか手がでませんでしたが・・・

園長先生にコツを教えてもらって・・・

少しだけ触れるようになった子、中にはつかめるようになった子もいます!
セミを触れたことで自信がついて更にセミ採りに力の入る子ども達です。

にじくみの保育より

夏を感じる日も増えてきたこの頃。
「あつい〜」と汗を流しながらも、毎日を元気いっぱい遊ぶ子ども達。

最近のお気に入り、緑地公園わんぱく広場。

総合遊具で遊んだり、


丸太をジャンプして飛び越えたり(最初は怖くてできなかった子も保育者が手を貸しながら何度も挑戦するちに一人でできるようなりました。)

中でも人気なのは、シーソー!!

1人が遊び始めるとどこからともなく全員集合(笑)
とっても仲良しのにじくみさんです。

野菜が無事生長し、大きくなった実を収穫をしています。


キュウリ、ミニトマト、ナス、オクラ・・・



野菜が苦手な子もおいしく(!?)試食しています!

入園・進級おめでとう会

新年度が始まりはや1ヶ月が経ちました。
ひとつ大きいクラスになった子、新しく入園した子と
それぞれ慣れない生活に戸惑いながらも少しずつ可愛らしい笑顔が増えてきました。

そんな子ども達をお祝いしようと4月の中旬に入園・進級おめでとう会を行いました。


手遊びの“ころころたまご”“ミックスジュース”
普段の遊びの中でしていたり、にゅうえんの会で行ったこともあり
保育者の歌に合わせて体を揺らしたり、真似しながら楽しみました。


“たのしいほいくえん”というオリジナルのお話では
保育園に行きたがらないネズミくんに「たのしいよー!」という元気な声も聞こえてきました!
子どもたちからそのような声を聞くことができてこれからの生活が増々楽しみになりました!


最後は全員でわらべうた“どんどんばし”をしました。
保育者がトンネルを作りその間を子どもたちがくぐります。
いつ橋が落ちてくるのかドキドキ…


後半はにじぐみの子どもたちが橋を作りその間を他のクラスの子どもたちがくぐって楽しみました。

とても和やかな会になりました!

Copyright © 2011 - 2017 kamiho.hoo.cc